2005年8月27日(土)、霧ケ峰キャンプツーリングへ行ってきますた(・∀・)。
 最初は他のキャンプ場を候補にしてたんですが、
 次の日にRFOC東海支部のミーティングがビーナスラインである という事で、
 2日前くらいに行き先を変更(笑)。
 ちょうど台風が来てて、雨だったら中止にしようと思ってたけど、
 予想よりも速く通過してくれたので、当日は超快晴♪
 午前8時20分、ニコニコ( ´∀`)笑顔で家を出発したのであります。

出発直前。
親父に頼んで撮ってもらった一枚(笑)。
ポーズ決めてるけど、実はかなり汗ダク(;´∀`)。

 前回のク・ソフトツーとほぼ同じルートを通るので、
 相良・牧ノ原ICから東名高速へ入り、清水ICを目指す。

東名に入る前に、セルフでガソリン補給。
今回はガソリンこぼさずに出来ますた(笑)。
タンクだけじゃなく財布の中身も寂しかったので、IYバンクでゼニ補充。
ワシの住んでる地域はサークルKが多いので、サークルKにATMを設置して欲すぃ。

 東名に乗る前にガソリンと金を補充( ´∀`)。
 高速道路を時速100キロくらいでマタ〜リ走る。<これよりも速い速度を出そうと思わせない凄いバイクなのだ(笑)
 30分くらい走って清水ICへ到着。
 国道1号を少し走って国道52号へ。
 ココまでは先日ク・ソフトツーリングの時走ったルートと全く同じである。
 知ってる道ってのは安心して走れるってゆーメリットがあるけど、
 ドーも新鮮味に欠けるな〜 と思い、
 山梨県へ入って15分くらい走った所かな〜・・・、
 橋を渡り富士川の東側にある県道10号線を走る事にしますた(・∀・)。
 そしてこの道が大当たり☆
 実に気持ちのイイ道でしたわ〜(*´∀`)。
 ほとんどの車が国道52号を通るもんだから交通量がメチャ少ないのだ。

川の向こうに見える国道52号の混雑を尻目に、こっちはスイスイ走って行けます♪
この写真撮ってる時も4台くらいしか車が通らなかったッス。
う〜む、キャンプ道具が積まれたバイクってイイよね〜(笑)。
やっぱリアキャリアは付けて正解だな、うん。

 気持ちイイ県道10号も、国道300号とぶつかって終了(・ω・`)。
 再び国道52号へ戻り、更に北を目指す。
 南アルプス市に入り、今度は「南アルプスIC」を目指す。<早くは走らないのに高速を多用する(爆)

南アルプスIC到着☆
利用者超少ねぇ(;´Д`)。

 中部横断自動車道をひたすら北上! <どっちかっつーと縦断のよーな気がするのはワシだけ?(・∀・;)
 この道 採算取れてんのかよっ てくらい車居ない(・ω・`)。
 中央自動車道に出るまで3台くらいしか車見ませんでした(爆)。
 双葉ジャンクションから中央自動車道へ入り、諏訪ICを目指す。
 ココから車の量も一気に増える。
 時速100キロくらいでマタ〜リ走ってると、国産の400クラスにも軽く抜かれる(;´Д`)。
 RFだったら追いかけたかもしんないけど(笑)、今はそんな気も起きなくなってしまった(・∀・;)。
 しばらく走って、ガソリン残量も気になってきたので八ヶ岳SAで休憩。
 お店の前でウマソーなとうもろこしが売っていたので即買い(笑)。

程よい甘さで ウマー(゚д゚)ノ でした♪
これで250円は安いっ!!!

 腹を満たしてすぐ出発。
 無事に諏訪ICへ到着。
 ICを降りてすぐ左にある、明日のミーティング集合場所を眺めつつ、
 ビーナスラインを目指す。
 国道20号から国道152号へ入ると、この日初めて見る大渋滞(;´Д`)。
 空冷エンジンに渋滞はマズイ(笑)。
 すり抜けすり抜けで渋滞を突破(・∀・)。
 大門街道へ入り車も減ったので、気分良くライディング☆
 そして午後1時頃、白樺湖へ到着。
 昼飯でも食べてゆっくりしようと思ったけど、
 なんか天気が微妙だったので写真だけ撮って即出発。

白樺湖畔にて。
この時は雲が多かったんだよね(・ω・`)。

 画像で見ても判る通り、雲が多かったのでちょっとだけ天気を心配してたんですが、
 白樺湖から車山高原を通って霧ケ峰へ向かえば向かうほど良い天気になってくるではないですかっ!( ´∀`)ヤター。
 この好天が嬉しくて、色んな駐車場に停まっちゃいましたヨ(笑)。

見よこの天気っ!!
雲もイイ感じです♪
サイコーですな( ´∀`)。
こんな天気だと、ただ走るだけで笑顔になります(笑)。
柵に掛かった帽子が気になるカモ(´Д`;)。
これが今回のベストショット☆ <トップページにも使ってます

 ビーナスラインを気持ち良〜く走り、霧ケ峰キャンプ場へ。
 途中、昼飯を食べようと思いお店に寄る。

で、寄ったお店がこちら。
中に入ってお勧めメニューは何ですかねぇ?って聞いたら、
「今日はソフトクリームと牛乳のみの販売です♪」だって..._| ̄|○キイテネェヨ
・・・結局、ソフトクリーム注文(爆)。
白と緑のコントラストがタマンネ〜っすな〜(笑)。
ワシは、ソフトクリーム下から吸う派です(笑)。

 ココまで来てれば、霧ケ峰キャンプ場は目と鼻の先♪
 15秒くらい走ってキャンプ場到着〜(・∀・)。

入り口はこんな感じ。
テントサイトはこんな感じ。
バイク置き場はこんな感じ。
バイクはテントサイトからそんなに離れてないのでイイ感じ。
午後2時30分頃、テント設営完了。
テント一張:700円、直火OKでゴミも捨てて帰れるし、トイレも結構綺麗でかなりポイント高いです☆
・・・って、他のキャンプ場なんて全然知らんのですけどね(爆)。

 テントの設営も終わり、荷物も中に放り投げ、しばし休憩( ´∀`)ホッ。
 空になったシートバッグを再びバイクへセットし、お楽しみの「買い出し」へ♪
 七色ひでさんのツーレポを参考に、ワシもアップルランドを目指す。
 ・・・しかし道を知らない(爆)。
 霧ケ峰から下ってきて唯一の分岐点(T字路)がある。
 確立は2分の1。
 「左だっ」 ワシのハートがそう訴えていた。
 迷いも無く左折・・・・・・・・・・見事に何も無い..._| ̄|○
 結局、そのT字路から15分くらい走った所にケイヨーD2が隣接したスーパーを見つけ、ソコで買い出し。
 (次の日判った事だけど、T字路を右に曲がってれば2〜3分でお店があったんだよね(・ω・`)ショボボン)

もぅ引き返そうかな〜と思い始めた時にスーパー発見。
晩飯と明日の朝食を購入。
もちろん酒も購入。ホームセンターが隣接してたもんだから、クーラーバッグ'(350ml×6本)もついでに買っちゃいますた(・∀・)。

 シートバッグに食料と酒を詰め込む。
 キャンプ場に戻る途中、
 やっぱビールはキンキンに冷えたやつを飲みたいよねって事でコンビニへ寄って氷も購入。
 ケイヨーD2で急遽買ったクーラーバッグへ氷とビール&チューハイを入れる。
 午後5時ちょっと前かな? 無事キャンプ場へ戻る。
 まだ飲むには早いかな〜とか思ったけど、キャンプ場で暗くなるとヤル事無いし、
 プシュッとビールを開けて、一人でカンパイ(笑)。

最初の1本はやっぱコレでしょ☆ ねぇ ぴ〜ちさん(笑)。
キッチリ冷えてて超絶 ウマー(゚д゚)ノ でした☆
この瞬間の為にみんな走るんだよねっ(・∀・) ねっ?

 自分のテントの前に座って、一人寂しく飲んでいると(爆)、
 ワシのテントから5〜6m離れた場所にテントを張っていたご夫婦がワシに声をかけてくれた。<たぶんワシの両親と同じくらいの年齢だと思われる
 日本酒の瓶を片手に持ち「どうです?一緒に?」なんて言われちゃった日にゃぁ
 断る理由はありませんがな(笑)。
 コソコソコソ〜とご夫婦のテントに近づき、一緒に晩酌開始☆
 近くの高原で買ってきたというチーズとウィンナーを頂き、
 自家製の漬物とかぼちゃのサラダを頂き、
 よ〜く冷えたトマトも頂き、
 更には夜中小腹が空いた時用に、おにぎりまで頂いちゃいました。
 ついでにワシが買ったネギマを焼く為に七輪まで借りちゃって、
 至れり尽くせりでしたな(;´∀`)。
 このご夫婦にはホント感謝です、ハイ。
 この場を借りてありがとうございましたm(_ _)m <こんなページ見てねーだろ(爆)

のどごし生も終わり、チューハイへ移行。
氷を入れて飲んだんだけど、ちょっと寒かったかな(爆)。
画像に写ってるテーブルもご夫婦の物。
実はこちらも頂き物(爆)。
もらったお酒をガンガン飲んでたもんだから、「強いですね〜」とか言われちゃうし(笑)。
ジャ・ジャーン♪ コールマンのホワイトガソリンコンロ復活ーーーー!!!!!(・∀・)。
イイ色放ってますな〜(*´∀`)。
これはワシが買った、牛ロース肉とレタスサラダ。
こんなそっけない料理(と言えるのか?)でも自然の中で食うとマイウー☆
そしてこのサラダを食ったせいか、次の日の朝のお通じがかなり良かった(笑)。

 楽しい時間は早く過ぎてしまうもの。
 明るいうちから飲み始めたのに、いつの間にか辺りは真っ暗に。
 ちょっと寒くなってきたので、ご夫婦にお礼と別れを告げ自分のテントへ。
 暗いテントの中、持ってきた携帯ラジオに耳を傾ける。
 かすかに見えるテントの天井を眺めながら、しだいに眠りに落ちてゆく。
 この瞬間がサイコーに気持ちイイ。
 静かなキャンプ場に、他のグループの笑い声が響く。
 みんな楽しんでるな〜・・・ワシも明日は・・・むにゃむにゃ・・・zzz


 【続きは後日】