2004年9月18日(土)、午前2時30分・・・TMAXにキャンプ用品を詰め込み、 いざ!もてぎへ向け出発♪
午前2時30分、出発の時間。
降水確率10%なのにイイ感じで雨が降り始めました・・・_| ̄|○ ワシガ ナニシタッテ イウンダヨ
気合入れて走って、相良牧之原ICに到着。
雨降ってたのは海の近くだけだったみたい( ´∀`)。
午前3時くらいかな?もちろん真っ暗だす。
 大型トラックばかりが走る深夜の東名高速を走りぬけ、
 渋滞と戦いながら夜明け間近の首都高速をスリ抜け、
 睡魔と仲良くなりながら朝焼けが眩しい常磐道をカッ飛ばし、
 午前8時前になんとかツインリンクもてぎに到着しますた(・∀・)。
 今回、ツインリンクもてぎ内の北ゲート近くにステイエリアというキャンプ可能な場所が設けられており、そこへTMAXを駐車。
 場所確保の為、ソッコーでテントの組み立て開始である(;´Д`)。
 慣れない手つきで、説明書を見ながらだから時間がかかるかかる(笑)。
マイテント組み立て完了の図。
テントがTMAXと同じカラーなので、なかなかイイ感じである♪
ニューテントデビューが嬉しくて、反対側からも撮ってみる(笑)。
この後、続々とオートキャンパーがステイエリアに入ってきました。
テントの大きさで、バイクか車か一目瞭然ですな(´Д`;)。
 なんとかテントの設営が完了し、いざ中央エントランス(コース入り口)へ!!
 おお〜、居る居る〜、バイク馬鹿がうじゃうじゃ居る〜(笑)。
 ワシは中野選手のサインが欲しかったので、ピットウォーク券を購入する為、売り場を探す。
 ・・・(;д) ゚ ゚ エエッ!?まだ9時にもなってないとゆーのに、長蛇の列・・・(TωT)。
ピットウォークやパドックパス、当日券を購入する人の群れ(´Д`;)。
ピットウォークにも前売り券があれイイのになぁ(・ω・` )。
入り口に立ってたMotoGPの看板。
とりあえず、中野選手だけ撮影(笑)。
 ワシは人の群れが嫌いなんで、どーしよーか悩んだけど、やっぱ中野選手のサインが欲しかったので、結局並びました。
 かなり長い時間並びピットウォーク券購入、よーやく中央エントランスから入場。
 まず目に飛び込んできたのは、ヘソ出し&ホットパンツルックのキャメルのお姉さん(゚∀゚*)アヒャ。
 むちむちしたケツは非常に魅力的だったけど、とりあえず2stビート氏との合流を優先させる(;´∀`)ハァハァハァ…。
 合流場所の90度コーナーへ行くまでには、アレンネスのブースやカワサキのブースがあり、
 物欲を抑えるの大変でした(´Д`;)。
カワサキブース前に鎮座していたXZ−RR中野号!
このテールカウル・・・後ろから追いかけるライダーには、かなりの恐怖でしょう。
ブッ刺さりそーで(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルですわ。
斜め前から。
2年前、もてぎでデビューした時の面影は全く無いですな(´Д`;)。
同じなのは色くらいだろう・・・(・ω・` )初期のピザボックス好きだったのにな〜。
アレンネスのマークがベリックアイズじゃなくて、ドラゴンマークなのが残念だす(つд`)。
 90度コーナーへ行くには、下り坂の後に結構な上り坂があり、
 (#;`Д´)ヒィヒィフゥフゥ言いながらやっとこ合流を果たしました。
 合流後は、2stビート氏からもてぎの観戦ポイントレクチャーを受け(笑)、
 予選も決勝も90度コーナーで観戦する事を決めました(・∀・)。
 気温も上昇し、暑さに(゚д゚;)ゼェゼェ言い始めた頃、関東支部のかわべ氏とも遭遇☆
 そうこうしているうちに、motoGPクラスの公式予選2日目がスタート!
決勝レースでも煙吐いてたけど、予選でも出してたのね(´Д`;)。
流石カワサキ、レース界でもオイル漏れは当たり前ですか(爆)。
ヘアピン立ち上がっての加速態勢。
「行けー!中野ーーーー!!!」と叫んでました☆
同じくヘアピン立ち上がり。
中野選手だとジャストフィットですが、
ホフマンだとめっちゃ窮屈そうなポジションですねヽ(´Д`;)ノ。
フリー走行終了間際、ヘアピンの出口でスタート練習をするライダー達。
たまやんはスタートダッシュが上手く決まらなかったらしく、首をかしげてました。
 やはりホンダ勢が速い。ヤマハのロッシはなかなかタイムが上がらない様子。
 しかし、ココで魅せてくれたのがたまやんこと玉田 誠選手!
 公式予選が始まってから30〜55分くらいまで、
 ずっとマックス・ビアッジがトップのタイムを守ってきたんですが、
 最後の最後、ラスト30秒で90度コーナーの観客も大騒ぎの1分46秒台をマーク!!
 前日のジョン・ホプキンスのベストラップを0.6秒も上回るタイムでポールポジションを奪取したのです(・∀・)。
 応援してた中野選手はタイムもそんなに伸びず、結局12番手スタートとなりました(・ω・` )。
 予選も終了したので、後はカワサキブースでライダートークショーを見たり、
 ピットウォークでバイクやお姉さんを撮って1日目終了〜♪
予選終了後のカワサキブースでのライダートークショー。
中野選手は、ブース前に詰め掛けたファンの多さにビックリしてました。<みんな期待してるんすヨ(・∀・)
一番左の通訳の人が結構曲者で、本人がまだ喋ってるのにマイク取り上げて喋り出しちゃうもんだから、
ホフマンちょっと呆れてました(笑)。
ピット前にて撮影したZX−RR。
なんかこーゆー雰囲気大好き(´Д`*)ハァハァ。
そしてこのマシンが、撮影から約22時間後に1位でチェッカーフラッグを受けたマシンだす♪
今回のレースは、1位・3位がブリジストンタイヤなんだよね。
やっぱ次はBS履こーかしらん( ´∀`)。
 そのピットウォークで中野選手のサインを貰おーと頑張ったんですが、
 あまりの人の多さに断念 _| ̄|○オシツブサレテ シヌカトオモイマスタ
 特に女性ファンの多さに驚きました(;゚д゚)、もう「漢カワサキ」じゃなく「女カワサキ」ですな(;´∀`)。

 で、迎えた翌日の決勝。
決勝当日、90度コーナーの観客席に集まった人・人・人!
写真だと近く見えるけど、撮影した場所からこの観客席までは結構距離あるんですよ(´Д`;)。
折りたたみ自転車とかステップコンポが大活躍してますた(・∀・)。
 結果はみなさんご存知の通りホンダ:たまやんのポールトゥウィン!!
 そしてそしてそしてぇっ!!!!3位にカワサキ:中野選手ですよ〜〜〜〜(≧フ≦)Ω。
 大きな声じゃぁ言えませんが、中野選手が3位でチェッカーフラッグ受けた瞬間、
 サングラスの下は涙でグシャグシャでした(つд`)ダッテ カンドー シタンダモン。
 そんなこんなで、気持ち良〜く帰路につく事が出来ました( ´∀`)。
 唯一失敗だったのが、もてぎから水戸ICまでの渋滞路、ずぅ〜っと2stバイクの後ろだったって事でしょうか(・ω・` )。
 水戸ICに着く頃は、かなり気分悪かったです(爆)。
 それ以外は大きな不満も無く、午後7時前にもてぎを出てなんとか日付が変わる前に家に到着しました(・∀・)。
 めっちゃ疲れたけど、大満足のもてぎ初遠征でした〜♪


 最後に、少ないですがお姉さん画像(・∀・)ノ□ ドゾー♪
もてぎギャル?のみなさん( ´∀`)。
こーゆー風に並ばれると、やっぱり選んじゃいますねぇ(爆)。
ワシは、左から2番目・・・かな(笑)。
もてぎギャル?その2
いや、やっぱ右から2番目かな(爆)。
ちょっと井川 遥っぽいよね?(゚∀゚)。
スズキギャルのお2人♪
なんでJAJAガールの宮崎美夏ちゃんじゃないんだよーーー!!!!
ウワァァァァァァァァァァァァァァァン!!!!ヽ(`Д´)ノ
そして、今回のイチオシはこちら♪
ホンダ ライダーズフレンドの山口春菜さん。
脚が(・∀・)イイ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!
山口春菜さん その2
もう何も言いますまい・・・(´Д`*)アハァ。