M O T O R C Y C L E
〜 Please click a machine logo. 〜
= Harley−Davidson XL1200S =
(2005年2月〜2010年5月)
= BMW R1150RT(親父のバイク) =
(2002年5月〜)


●車歴(2000年1月より)



■RF900R Fin@l
□2001年7月〜2005年2月
バイク雑誌で、ギャラクシーシルバーメタリックのRFを見て一目惚れ♪
RFというバイクを実際に見た事も触った事も無いのに、
なんか知らん間にネットで契約してました(爆)。
とにかく見た目のカッコ良さに惹かれたバイク☆
それまでバーハンドルのバイクしか乗った事のないワシにとって、
RFに初めて跨った時の前傾姿勢には驚愕したもんです(;゚д゚)。
カスタムは見ため命で、オールペン・ハーフカウル等頑張りました(笑)。
不満だった点は、やはり乗車姿勢。バーハンドルに交換したりして
腰痛対策も施したんですが、決定的な改善策にはならず、
もっと楽な姿勢で乗れるバイクへ・・・という事で買い替えを決意(´Д`;)。
乗車姿勢を楽にすればするほど、年間走行距離が減っていった
摩訶不思議なバイクでした(爆)。



■X4 type LD
□2000年8月〜2001年6月
大型自動二輪の免許を取得して、公道での初ビッグバイク。
とりあえず、スタイルと色に惚れて購入(^_^;。
性能面では不満はなく、
アイドリングからでも発進出来るず太いトルクが素敵だった。
唯一の不満は、ガソリンタンクの容量・・・。
ツーリングメインのワシの場合、やはりもう少し欲しいと思った。
それ以外で不満な点はなかったし、とても乗り易いバイクでした。
こいつの場合、ビキニカウルは必須ですな(笑)。



■CB400SF Version S 50TH ANNIVERSARY
□2000年1月〜2000年7月
普通自動二輪の免許を取得して、公道で最初に乗ったのがこのバイク。
教習車でも使われるくらいだから、
とにかく乗りやすかったなぁ・・・(^_^)。
ツーリングして良し、峠を走っても良し、通勤ももちろん良し。
一回給油すれば300kmは走れたし、疲れもそんなになかった。
今、こうやって見ると、
ビキニカウルよりメータバイザーの方が渋いカモ。