■ ATENZA SPORT 23Z
  ( 2004年7月3日 フロントグリルを関東マツダオリジナルのKam's''グリル(カーボン仕様)に交換 )

写真:右のグリルが標準装備のグリルです。
一応、23Sと23Zはスポーティグリルってやつになってまして、
普通のグリルよりは、スポーツなイメージは強いです、ハイ。
しかし、どーしてもマツダのカモメマークを取りたくなり(爆)、
開口部が大きいものに交換しちゃいますた(・∀・)。
ポッカリ開いたタイプのグリルは、
結構いろんなアフターパーツメーカーが出してまして、
オートエクゼ、ブラックレーシング、エレガント、そして関東マツダ。
この4メーカーのどれにしようかかなり悩みましたが、
“カーボン仕様がある”というのが決め手となり、
関東マツダのオリジナルグリル「kam's''」グリルに交換する事にしました☆
んで、交換後のフロントマスクの画像がコチラ(↑)。
今までに交換したアテンザのパーツで、最も賛否両論ありそーなスタイルになりますた(笑)。 ワシは、赤と黒で引き締まった顔になって大満足なんですが、家族には受けが悪かったです(;´Д`)。 この画像だとカーボン仕様なのがちょっと伝わり難いかしら・・・(・ω・`)。 グリルをアップで撮影するとこんな具合になってます。
こんな色の配分になってくると、やはり足元はダーク系で引き締まったイメージにしたくなりますなぁ(´∀`)。 次はやっぱホイール交換かしら?(゚∀゚;)。

 全体を見たい方は、
 ←コチラをドゾー ヾ(・∀・)
 【 800*600 93KB 】

■ ATENZA SPORT 23Z
  ( 2004年5月8日 スプリングをMAZDA SPEED(マツダスピード)の「プログレッシブ スプリング」に交換 )

サスのスプリングをマツダスピード製の
プログレッシブ スプリングに交換してみますた(・∀・)。
購入は、シートと同じくネット通販。
28,000円くらいだったかな?
←こんな感じで、結構こじんまりした梱包で届きました。
ワシの想像では、もっとドでかいダンボールが
届くもんだと思ってたから、ちょっとばかし(・ω・`)ショボン。
取り外したノーマルと比べるとこんな具合。
色が(・∀・)イイッ!
よ〜く見ると、スプリングにも
「MAZDA SPEED」のロゴが入ってます。
取り付けは、友人A山に依頼♪
もちろん無料でやってもらいますた(爆)。
やはり持つべきものは
友達ですなぁ(笑)。<( ̄人 ̄)アリガトネ〜
(´ー`)。oO(次は・・・、タワーバーか!?)
そして、組み込み完了した全体像がコチラ。
ん〜♪、低すぎず高すぎずワシの中ではパーフェクトな仕上がりダス〜ヾ( ゚д゚)人( ゚д゚)人( ゚д゚)ノ゛。 色んなアフターパーツメーカーがアテンザ用のスプリングを発売してますが、 今回装着したマツダスピード製のプログレッシブ スプリングが一番落ち具合が少なくて硬いです(公表数値は前後とも-20mm、F:5.0kgf/mm R:4.0kgf/mm)。 今までローダウンした車に乗った事が無いし、あまり段差に気を遣いながら走りたく無い。 あと、アテンザ“スポーツ”と銘打ってるからには、それに見合う足の硬さが欲しい・・・、 それを考えるとマツダスピードしかなかったのかなぁとも思います。
交換が完了して走ってみると、ノーマルではあまり感じなかった道路のデコボコを自分のケツでダイレクトに感じるようになった・・・かな(・∀・;)。 それでも、嫌らしい突き上げ感は全然無いです。 友人や家族を助手席・後部座席に乗せても不満は出ないでしょう♪ んで、ちょっとペースを上げてカーブを曲がってみる。 ノーマルでは、ハンドル切った後ほんの一瞬の間を置いて車体が外側へ「むに〜〜〜」とロールする感じだったのが、 ほんのちょっとロールしたトコロで安定して「ずびゃっ!」とカーブを走り抜けてくれますた(・∀・)。 あきらかに曲がる時の動きが違いますっ(゚∀゚)ウヒャヒャ。 とにかく、大満足出来るパーツなのは確かですな(´д`*)アハァ。
※参考までに、ノーマルと交換後の比較画像をドーゾ♪ → 【740*640,156KB】
※ホイールのリムからフェンダーまでの距離を比較した画像もドーゾ♪ → 【フロント】 【リア】


2003年のカスタムを見る